教育 スマホみ

ビル

子供を守るためにスマホの安全な使用法の教育をしましょう

昨今は大人も子供もスマホの普及がかなり進んでいるように思います。
小学校、中学校でもスマホの扱いについては携帯電話会社から講師を呼んで教育をしたりしていますが、小学校、中学校では学校生活へ持ち込みが許可されていないところが多いこともあり、家庭の責任で買い与えその使用法についても家庭での指導が主になっています。
購入にあたっては、まだ判断力の未熟な子供達のために使用を制限する契約をしておくことも必要です。
また、子供がどんな相手とどんなやり取りをしているかを親が把握しておくことも必要です。
買い与えるにあたり親子でよく話し合い、使用時間や使用の際のルール、個人情報を教えてはならないことなどきちんとした約束をしておくことが大切です。
大変便利なツールですが、使い方を間違えると取り返しのつかない事件に巻き込まれたりすることがあるので、きちんとした管理をしていくことが大切です。
いたましい事件を未然に防ぐ意味からもスマホに関する教育が必要だと思います。